暇人日記

インターネットで得た情報を紹介します

ユーチューバーが発表したオリジナル曲

ヒカキン

一時ヒカキンチャンネルの公式エンディングにもなった。内容は「ユーチューブを見ろ!」という販促まがいだけど、曲がとてもノリがよくて面白い。

セイキン

無理に頑張ってかっこつけた感じが痛すぎる。コスプレはかっこよく決めたつもりなんだろうけど、覇気がない。

再生数1800万回。コミカルな感じに変わったが、前の痛いイメージを引きずっている。

赤髪のとも

「ぼくらの絆はダイヤモンドよりも固いんだ」……聞いているだけで恥ずかしくなってしまう歌詞。もうすぐ1000万回再生。なんとカラオケで歌える。

バイリンガール

Co.慶応とのコラボ。歌詞の内容は文型という超初歩。再生回数は50万ちょっと、誰も勉強したくないんだな。

マックスむらい

すっかり落ち目になってしまった社長。なんと自分の曲を発表していた。

スカイピース

ここまで女性受けを狙うと逆に女性に嫌われるんじゃないかと見てるこっちが心配になってしまう。

フィッシャーズ

あのフィッシャーズもオリジナル曲を作っていたのだ。

Daichi

ヒューマンビートボクサーのDaichiは、他のユーチューバーにわざわざ一人一人お願いして、素材となる声を録音してもらったそうだ。出演ユーチューバーがとても豪華な曲なので、必見。

まとめ

YouTubeと歌といえば、ジャスティンビーバーをはじめ、海外ではユーチューブから人気歌手になる例があり、日本でもMACOやUruなどの前例がある。上のユーチューバーは歌手として成功したいのではなくファンとの交流のために歌っているような気がする。

思いのほかみんな歌がうまかったので驚いた。曲の内容はいろいろだったが、セイキンとスカイピース以外はいい曲だった。